WORDの文書をパスワード付きPDFファイルにする

Office共通, word

昨日はWord文書をPDFファイルにする方法をご紹介しました。

最近、会員制サイトなどでパスワード付きのPDFファイルをよくみかけるようになりました。外部流出してもパスワードがないと見れないようにするためなんだなーと思っていて以前は作成するためにはadobe acrobatが必要でした。

しかし、最近Word2010からパスワード付きPDFファイルが作成できるようになったみたいです。

※Excel2016とPowerPoint2016は通常のPDFファイルを作成するのみとなっております。

今回はWord2016を使ってご紹介したいと思います。

1.前回と同じように「ファイル」タブをクリックします。
WORDの文書をパスワード付きPDFファイルにする1
2.「エクスポート」→「PDF/XPSドキュメントの作成」→「PDF/XPSの作成」をクリックします。
WORDの文書をパスワード付きPDFファイルにする2
3.「PDFまたはXPS形式で発行」画面が表示されます。ここまでは前回と同じです。パスワード付きのPDFファイルにしたい場合は「オプション」をクリックします。
WORDの文書をパスワード付きPDFファイルにする3
4.「オプション」画面が表示されますので、PDFのオプショングループの「ドキュメントをパスワードで暗号化する」のチェックを入れ「OK」をクリックします。
WORDの文書をパスワード付きPDFファイルにする4
5.「PDFドキュメントの暗号化」画面が表示されるので、パスワードを入力し「OK」をクリックします。
WORDの文書をパスワード付きPDFファイルにする5
6.最後に「発行」をクリックしていただければ完了です。
WORDの文書をパスワード付きPDFファイルにする6
7.開けていただくと「パスワード」画面が表示されるので「パスワードの入力」ボックスにパスワードを入力し「OK」をクリックします。

8.PDFファイルが開きました。
WORDの文書をパスワード付きPDFファイルにする8

参考にしていただくとよい書籍

関連記事一覧