文書のどこが書き換えられたのか?一発でわかるようにできませんか?

word

  • HOME
  • ブログ
  • word
  • 文書のどこが書き換えられたのか?一発でわかるようにできませんか?

最近、ニュースでは財務省の文書が書き換えられた!!なんて、話題ばかりですね。もし、Word2016で作成された文書の場合、どこが書き換えられたなんて簡単にわかるようにできますよ。

それでは、みていきましょう。

今回は元の文書(「初任者編集ページ更新方法」文書)と変更された文書(「初任者編集ページ更新方法(夜間コース)」文書)を比較してみます。

文書の比較

Word2016を起動します。

1.「校閲」タブの「比較」の「比較」をクリックします。
文書の比較1
2.「文書の比較」画面が表示されます。
文書の比較2
3.元の文書に「初心者研修ページ更新方法」を選択します。変更された文書には「初心者研修ページ更新方法(夜間コース)」を選択し「OK」をクリックします。
文書の比較3
4.結果の比較文書が作成されます。画面左側一覧に変更履歴が表示されます。クリックしていただくと削除された箇所、挿入された箇所が確認できます。
文書の比較4

以上是非確認してみてください。

参考にしていただきたい書籍

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

よくわかるMicrosoft Word 2016応用 [ 富士通エフ・オー・エム ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/3/12時点)

関連記事一覧