Excel操作レベルチェック

  • HOME
  • Excel操作レベルチェック

当教室にて、できるようになっていただきたいExcelの操作をまとめてみました(マイクロソフト オフィス スペシャリストのExcelスペシャリストレベルを基にしています)

試験概要|MOS公式サイト

読んでいただく前にレベルの説明をさせてください。

レベルの説明

初級者レベル

Excelの基本操作を理解し、仕事でよく利用される表や簡単なグラフなどが作成でき、データの並べ替え、抽出など必要最低限の機能は利用できる

初級レベル

表の作成や編集、関数による計算、グラフの作成、並べ替えや抽出によるデータベース処理など基本的な機能を使うことができる

中級レベル

Excelの基本的な機能は使うことができ、さまざまな関数の使い方や条件付き書式を使った処理など、応用的な機能を使いことができる

上級レベル

MOS試験(スペシャリストレベル)に対応できる実践力がある

レベルイメージ図

レベルイメージ図

下記にExcelの操作をまとめました。長いのでお時間があるときにぜひチェックしてみてください。そしてこのページの文末にExcelファイルにてまとめたものをダウンロードできるようにしましたので、自分のスキルをチェックしてみたい方はお使いくださいね。

目次

ワークシートやブックを作成できる

ワークシートとブックの違いがわかる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
この違いをわからないと、1月の請求書をひとつのブックに作成することになり、あなたのパソコンは請求書のアイコンだらけになるかも。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

何も入力されていない空白の状態の新しいブックを作成できる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
難しく書いておりますが、白紙のブックを作成できるか?ということです。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

テンプレート(ひな形)を使ってブックを作成できる

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
いちから作成するのではなく、作成済みのテンプレート(ひな形)を使って請求書などを作成することができます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

ブックにテキストファイルやAccessのデーターベースファイルなどを取り込む事ができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
会員管理ソフトなどから会員一覧をExcelに取り込んで分析するなんてこともできます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

ワークシート名を「Sheet1」から「集計」などに変更できる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
ブック内のシートを管理するにはシート名を変えるようにできないといけません。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

ワークシートを追加することができる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
ブック内のシートは後からいくらでも追加できます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

ワークシートをコピーしたり、移動したりできる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
追加したシートのコピーや移動ができると順番を変更したり、バラバラになっているブックをまとめる事も可能です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

ワークシートやブック内を移動する

ブック内のデータを検索できる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
検索が使いこなせるとシートやブックからほしいデータをすぐ見つけることができます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

セルやセル範囲に名前を定義することができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
名前を定義して数式などに利用すると便利ですよ。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

名前付きのセル、セル範囲へ移動することができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
ジャンプ機能を使うと、数式が入力されているセルなどに移動できます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

ハイパーリンクを挿入したり、削除したりできる。

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
ワークシートにクリックすると別の場所に移動することができるリンクを設定したり、削除したりできます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

ワークシートやブックの書式を設定することができる

ワークシートの見出しの色を変更できる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
追加したシートのコピーや移動ができると順番を変更したり、バラバラになっているブックをまとめる事も可能です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

用紙サイズや印刷の向き、余白などのページ設定ができる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
印刷物を作成するときには必ずチェックしておきたいところです。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

ブックのテーマ(ブック全体の配色、フォント、効果などを組み合わせたもの)を変更できる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
ブック全体のデザインをいっきに変えたいときには是非お試しください。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

ページの上部の「ヘッダー」やページの下部の「フッター」にページ番号や会社のロゴマークなどを挿入できる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
ヘッダー領域、フッター領域にはページ番号やロゴなどが挿入可能です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

列や行を挿入したり、削除したりできる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
前任者から引き継いだブックの一部を変更したいときには必須です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

列の幅や行の高さを自由に変更できる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
前任者から引き継いだブックの一部を変更したいときには必須です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

ワークシートやのオプションと表示をカスタマイズすることができる

ブックを「標準」「ページレイアウト」「改ページプレビュー」と必要に応じて切り替えることができる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
印刷物を作る際に非常に役にたちますよ。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

ズーム機能を使って表示倍率を変更できる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
画面が小さい際は大きくすることができます。イメージとしてはハズキルーペを使うようなものです。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

セル内の数式を表示できる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
数式を入力後、エラーが表示される場合使ってみるといいかもしれません。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

列や行を表示したり、非表示したりできる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
不必要な行や列を隠すこともできるんです。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

ワークシートを表示したり、非表示したりすることができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
間違って、ワークシートを消してもらいたくない場合はワークシートを隠すことができます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

表の項目名の行や列を固定できる(ウィンドウ枠の固定)

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
特定の行(たとえば、表の見出しなど)を固定してスクロールなんてできるんです。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

ワークシートを複数に分割できる(ウィンドウの分割)

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
大きな表を複数に分割することもできるんです。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

複数のブックを開いて左右に並べたりすることができる(ウィンドウの整列)

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
複数のブックを左右に並べたりすることができますよ。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

ブックのタイトル、会社名など(プロパティ)を変更できる

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
ブックのプロパティを利用すれば検索もより便利になりますよ。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

よく使うコマンドを自由に登録できるクイックアクセスツールバーを変更できる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
いつも使いコマンド(ボタン)はクイックアクセスツールバーに登録してください。登録、削除は簡単です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

配布するためにワークシートやブックを設定することができる

Excelでブック全体もしくは作業中のワークシートを自由に印刷できる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
ここがわかるとブックをまとめて印刷することも可能です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

設定した範囲だけを印刷できるようにできる(印刷範囲の設定)

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
繰り返し特定の箇所を印刷したい場合は印刷範囲の設定です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

用紙に収まらない表を1ページに収まるように縮小印刷などができる(拡大縮小印刷の設定)

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
これがわかれば、拡大縮小印刷も簡単にできますよ。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

複数ページに分かれて印刷される表で、各ページに共通の項目名をつけて印刷できる(印刷タイトルの設定)

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
複数ページにわたる表を印刷する際は印刷タイトルは是非、使えるようにしてください。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

ブックをPDFファイルやテキストファイルなどの形式で保存できる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
ExcelのブックはPDFやテキストファイルにすることができますよ。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

ブックに個人情報やプロパティなどが含まれているかどうかチェックでき削除したりできる(ドキュメント検査)

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
社外の人に配布したりする際はドキュメント検査は必須です。情報漏えいの防止につながります。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

ブックが視覚障がいのある方などが使いやすいかチェックできる(アクセシビリティチェック)

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
視覚に障がいのある方などが音声読み上げソフトを利用するときに、使いやすいか確認することができます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

ブックが以前のバージョンのExcelでサポートされていない機能が含まれているかチェックできる(互換性チェック)

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
Excel2016で作成したブックの場合、以前のバージョンで使われていない機能が含まれているか?確認できます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

セルやセル範囲にデータを挿入することができる

オートフィルを使って、隣接するデータを入力することができる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
オートフィルを覚えるとドラック操作だけで連続データの入力ができますよ。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

フラッシュフィルを使ってセルに入力されているデータを結合したり、必要な部分だけを取り出したりできる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
複雑な関数やマクロを使わなくても大量のデータを加工することができますよ。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

データを切り取ったり、コピーしたりできる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
データを移動したり、コピーしたり基本ですね。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

セルの計算結果や、書式だけをコピーできる(形式を選択して貼り付け)

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
元データが変更されると参照先のデータも自動的に変更されるような事も可能です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

セルを挿入したり、削除したりできる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
列や行の挿入(削除)などと違い、隣接するセルに影響を与えない挿入(削除)のしかたです。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

データを検索して別のデータに置き換えることができる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
データを探し、別のデータに一度に置き換えることが可能です。もちろん、見落としはありません。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

セルやセル範囲の書式を設定することができる

セルに入力されているデータにフォントやフォントサイズなどの書式が設定できる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
入力されたデータの書式設定は必須です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

データの配置を右揃え、上揃えなど自由に設定できる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
入力されたデータの配置は自由にできるようにしてください。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

データをセルの左端から指定した文字数分だけ右にずらすことができる(インデントの設定)

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
セル内の文字の調整はスペースキーではなく、インデントも使ってみてください。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

セル内の文字列を折り返して表示することができる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
セルの幅より長い文字列を入力した時、文字列全体を表示するための方法です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

複数のセルを結合して、一つのセルとして扱うことができる(セルの結合)

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
複数のセルをひとつのセルにしたい場合はこの方法がおすすめです。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

セル内の数値に3桁区切りのカンマや通貨記号などをつけたり、見た目を変更できる(数値の表示形式)

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
Excelの場合、データにカンマなどをつけたい場合は後からまとめてできますよ。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

セルにスタイル(フォントやフォントの色など複数の書式をまとめて登録したもの)を適用できる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
スタイルを使うと、統一感のあるシートを作成することができます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

セルに設定されたフォントや表示形式(例 3桁区切りなど)などの書式だけを簡単にコピーできる(書式のコピー/貼り付け)

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
おかしな書式を修正する際にも使える書式のコピー/貼り付け機能です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

データをまとめたり、整理したりすることができる

スパークラインを使ってセル内に小さなグラフを作成できる(スパークラインの挿入)

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
グラフを作成しなくても、小さなスペースで数値を視覚化できる機能です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

データをグループ化して、各グループにレベル番号をつけて管理することができる(アウトラインの作成)

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
アウトラインを使うとボタンを押せばデータの詳細部分を確認したりすることが可能です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

表のデータをグループごとに集計することができる(小計を挿入する)

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
表のデータをぐるーぷごに集計することができる機能、便利です。(使う前には並べ替えが必要です。)
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

条件にあったセルに特定の書式を設定したりすることができる(条件付き書式を適用できる)

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
条件付き書式を使えるようになると、条件によりセルの塗りつぶしの色など「自動」で変更可能です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

「テーブル」を作成したり、管理したりすることができる

表を「テーブル」に変換し、並べ替えやフィルターなどデータベース管理ができる

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
並べ替えやフィルターなどデーターベース管理が簡単にできる「テーブル」機能便利ですよ。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

「テーブル」に行や列を挿入できる

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
「テーブル」には行や列など挿入できます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

「テーブル」を解除して元のセル範囲に戻すことができる

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
「テーブル」を解除して元のセル範囲に戻すことも可能です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

「テーブル」のスタイルと設定オプションを管理することができる

「テーブル」に「テーブルスタイル(罫線や塗りつぶしなど表全体の書式が設定されたもの)」を適用できる

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
「テーブル」に簡単に罫線や塗りつぶしの色など設定可能です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

「テーブルスタイル」のオプション設定を使い書式を変更できる

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
「テーブル」に見出し行などをチェックマークをいれるだけで設定できます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

「テーブル」の最終行に集計行を表示することができる

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
「テーブル」に簡単に集計行を追加することができ、合計や平均など簡単に求めることができます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

「テーブル」のレコードを抽出したり、並べ替えることができる

テーブルのレコードを簡単に並べ替えることができる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
データを50音順や売上の高い順番に並べ替えることができます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

複数のフィールド(列)を基準にレコードを並べ替えることができる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
複数の基準で並べ替え事もできます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

条件に合うレコードだけを簡単に抽出(取り出す)できる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
条件に合うレコードだけを簡単に取り出すことができます。(売上金額が〇〇以上だとか、上位〇〇%などできます)
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

テーブル内のデータを比較して重複しているレコードがある場合削除することができる(重複の削除)

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
社員番号など重複している場合、重複しているレコードを削除することが可能です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

関数を使用してデータを集計することができる

セルの位置を相対的に参照(セル番地を指定すること)し、数式を入力できる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
セル番地を指定して数式を入力することで、Excelが再計算してくれます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

セルの位置を絶対的に参照(セル番地を指定すること)し、数式を入力できる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
通常数式をコピーするとセル番地は変わるのですが、絶対変えない方法、それが絶対参照です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

セルの位置を複合的に参照(セル番地を指定すること)し、数式を入力できる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
通常数式をコピーするとセル番地は変わるのですが、セルの列もしくは行のどちらかを変えない方法、それが複合参照です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

SUM関数(あらかじめ用意されている数式)を使って合計を求めることができる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
あらかじめ用意されている数式を使って合計を求めることができるSUM関数のお話
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

AVERAGE関数(あらかじめ用意されている数式)を使って平均を求めることができる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
あらかじめ用意されている数式を使って平均を求めることができるAVERAGE関数のお話。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

MIN関数(最小値を求める)、MAX関数(最大値を求める)を使って最小値、最大値を求めることができる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
あらかじめ用意されている数式を使ってデータから最大値、最小値を求めることができるMAX、MIN関数のお話です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

COUNT関数を使って、数値データの個数を求めることができる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
あらかじめ用意されている数式を使って「数値の個数」を求めることができるCOUNT関数のお話です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

COUTA関数を使って、データの個数を求めることができる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
あらかじめ用意されている数式を使って「データの個数」を求めることができるCOUNTA関数のお話です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

COUNTBLANK関数を使ってデータが入力されていないセルの個数を求めることができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
あらかじめ用意されている数式を使ってデータが入力されていないセルの個数を求めることができるCOUNTABLANK関数のお話です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

関数を使用して条件付きの計算を実行することができる

IF関数を使って条件に合う結果を表示することができる

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
IF関数を使うと条件に合っている場合は「〇〇」条件に合っていない場合は「××」と結果を表示させることができます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

SUMIF関数を使って、条件に合うセルの合計を求めることができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
SUMIF関数を使うと条件を満たしている箇所だけを合計することができます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

AVERAGEIF関数を使って、条件に合うセルの平均を求めることができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
AVERAGEIF関数を使うと条件を満たしている箇所だけを平均することができます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

COUNTIF関数を使って、条件に合うセルの個数を求めることができる

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
COUNT関数を使うと条件に合うセルの個数を求めることができますよ。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

関数を使用して書式を設定したり、文字列を変更したりすることができる

RIGHT関数を使って、右端から指定した文字数分の文字列を取り出すことができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
RIGHT関数を使うと文字列の右端から指定した文字数分の文字列を取り出すことができます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

LEFT関数を使って、左端から指定した文字数分の文字列を取り出すことができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
LEFT関数を使うと文字列の左端から指定した文字数分の文字列を取り出すことができます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

MID関数を使って、指定した位置から指定した文字数分の文字列を取り出すことができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
MID関数を使うと文字列の指定した位置から指定した文字数分の文字列を取り出すことができます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

UPPER関数を使って、英字をすべて大文字に変換することができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
UPPER関数を使うと英字を大文字に変換します。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

LOWER関数を使って、英字をすべて小文字に変換することができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
LOWER関数を使うと英字をすべて小文字に変換します。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

PROPER関数を使って、英単語の先頭文字を大文字にし、2文字目以降を小文字に変換することができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
PROPER関数を使うと英単語の先頭文字を大文字にし、2文字目以降を小文字に変換します。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

CONCATENATE関数を使って、複数の文字列を結合してひとつの文字列として表示することができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
CONCATENATE関数を使うと複数の文字列を結合してひとつの文字列として表示できます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

グラフを作成することができる

表のデータをもとにグラフを作成できる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
表のデータをもとにグラフを作成できます。簡単ですよ。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

グラフ作成後に、データ範囲の行と列を切り替えることができる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
思った通りにグラフが作成できない場合は、データ範囲の行と列を切り替えてみてください。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

グラフにデータ範囲を追加したり削除したりすることができる

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
データを追加した場合は、グラフを作り直す必要はありません。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

クイック分析を使ってグラフを作成することができる

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
クイック分析はグラフ以外にも条件付き書式、テーブルなど便利な機能がひとまとめになっております。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

グラフを書式設定することができる

グラフを移動できる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
グラフを移動するには少しコツがあります。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

グラフのサイズを変更できる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
グラフのサイズを変更するのも少しコツがあります。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

グラフにクイックレイアウト(凡例やグラフタイトルなどの要素の配置を素早く変更できるもの)を適用できる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
クイックレイアウトを使うと見栄えの良いグラフが簡単にできます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

グラフにスタイル(塗りつぶしの色や枠線の色などを組み合わせたもの)を適用できる

【初級レベル】
【水谷からのコメント】
グラフのスタイルを使うと見栄えの良いグラフが素早くできます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel基礎講座

グラフ要素(グラフタイトルや凡例など)を表示したり非表示にしたりすることができる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
グラフの要素はボタンひとつで表示したりできますよ。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

グラフ要素(グラフタイトルや凡例など)に書式を設定できる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
データラベルの内容も書式設定で一発で変更できますよ。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

グラフをグラフシートに移動することができる

【初心者レベル】
【水谷からのコメント】
グラフはグラフ専用シートであるグラフシートに移動可能です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel、Wordの基礎がわかる!初心者向けコース

オブジェクト(テキストボックス、図形など)を挿入したり、書式設定することができる

セルとは別の場所に文字列を配置したり、グラフ上に文字列を配置することができる(テキストボックスの挿入)

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
テキストボックスを使えると、セルやグラフ上に自由に文字列を配置することができます。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

図形を挿入できる

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
図形が使えると、「吹き出し」などが自由に挿入できますよ。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

テキストボックスや図形に塗りつぶしの色や枠線を変更したり、影や3-Dの効果を加えたりすることができる

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
テキストボックスや図形などをより目立たせるためには塗りつぶしの色や枠線などを使えるようになりましょう。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

デジタルカメラで撮影した写真やスキャナーで取り込んだイラストなどの画像データを挿入できる

【中級レベル】
【水谷からのコメント】
マニュアルなどを作成するときに大活躍です。是非、覚えておきたいテクニックです。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel応用講座

挿入した画像に明るさやコントラストを調整したり、被写体の背景の不必要な部分を削除したり、アート効果を設定したりすることができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
挿入した画像は画像加工ソフトを使わなくてもいろいろなみためを良くすることができますよ。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

行を挿入したり列幅を変更してもオブジェクト(図形、テキストボックスなど)のサイズを固定しておくことができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
行や列を変更した時に、オブジェクトが変更されないようにするにはこのテクニックは必須です。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

オブジェクト(図形、テキストボックスなど)に代替テキストを追加することができる

【上級レベル】
【水谷からのコメント】
目の不自由な方が音声読み上げソフトを使ってデータを読み上げる手助けのために設定するのが代替テキストです。
【この内容は下記の講座で受講できます。】
Excel試験対策講座

以上です。長かったですよね。お疲れ様でした。

Excelのブックにまとめたものもありますので、下記のリンクをクリックし使用方法などをまとめたものもありますので、確認してからダウンロードをしてくださいね。

Excel操作レベルチェック