Excelで数式がどこにあるのか、瞬時にわかる方法はありますか?

excel

お客様からよくいただく質問なのですが、「前任者から引き継いだExcelのブックで数式が至る所に散りばめられています。そんなブック内の数式を間違って消してしまわないようにするため、どこに数式があるのか?確認する方法ってありますか?」というものです。

大変ですよね。前任者の方が詳細なマニュアルなどを作ってくれているといいのですが、そんなものはまずありません。まずは数式がどこにあるのか?確認してみたいと思います。

今回は数式を検索する方法と数式自体を表示させる方法の2つをご紹介しますね。

数式の検索

1.下記のような見積書から数式だけを検索してみます(Excel2016を使用)
Excelで数式がどこにあるのか、瞬時にわかる方法はありますか?1
2.「ホーム」タブの「編集」グループの「検索と選択」の「数式」をクリックします。
Excelで数式がどこにあるのか、瞬時にわかる方法はありますか?2
※他には「検索と選択」の「条件を選択してジャンプ」をクリックし「選択オプション」画面の「数式」にチェックを入れ「OK」を押す方法もあります。
3.数式が挿入されている部分のみ検索されました。
Excelで数式がどこにあるのか、瞬時にわかる方法はありますか?3

数式の表示

1.下記のような見積書から数式を表示してみます(Excel2016を使用)
Excelで数式がどこにあるのか、瞬時にわかる方法はありますか4
2.数式が表示されました。これにより列幅が大きくなります。
Excelで数式がどこにあるのか、瞬時にわかる方法はありますか5

以上です。

前任者などからExcelのブックを引き継ぎ数式などがよくわからない場合はまずは検索したり、表示させたりして確認していきましょう。

参考にしていただくとよい書籍

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Microsoft Excel 2016 応用
価格:2160円(税込、送料別) (2018/7/4時点)

関連記事一覧